在宅ワークで欲しくなった椅子

こんにちは。

子供の頃からなりたい職業がないまま大人になり、
整理収納を学んだらその効果がおもしろくなりすぎて、
整理収納を仕事にした元専業主婦の「整理収納アドバイザー さとかな(佐藤加奈子)」です。
横浜市鶴見区で活動しています。

在宅ワークが増えて家にいる時間が増えて、、座っている時間が長くなりましたね。
みなさんは腰を痛めませんか?
私は何度か怪しい感じになってます。
今回は旦那さんのお部屋のデスク用の椅子という名目で(もちろん居ないときは私も使います!)
家具屋さんに行ってきました。

このご時世なんでも値上がってますが、椅子も値上がると聞いてこのタイミングなのかもと
妙に夫婦で納得して、このタイミングで購入することにしました。

くつろぎ用の椅子ではなく、仕事用の椅子なので。
座っているのがラクなのはもちろん、腰の負担を軽くしたいなという思いがありました。

安い椅子って手軽でいいですが、座り心地はあんまりよくないモノが多いですよね。
我が家はダイニングセット(テーブルと椅子4脚)が一緒になった、小さめを引っ越し後
10年以上使ってます。
セット価格に釣られて購入してもらったので、気に入ってはいないのです。

ちょっと話はそれますが。

整理収納アドバイザーになってから、ほんとに変わったことの1つは「買い物の仕方」です。
これは周りのアドバイザー仲間に聞いてもそうだと言うので、学ぶと変わると思います。

これは「整理収納アドバイザー2級講座」で学んでいただくと、是非納得していただける
と思いますよ←ちゃっかり宣伝

今回の椅子お買い物ポイントは以下3つ

1.優先すべきこと(腰が楽・長時間座れる)
2.価格(高いくても10万円前後)
3.デザイン(色味が個性的でないのと、形も飽きないもの)

みなとみらいの家具屋さんで散々座って、下見して、決めました。
オーダーしてお金は支払ったので、価格が上がる前に購入できました。

もらってきたカタログです

我が家で10万円超えのお買い物はほとんどしないので、かなりドキドキしてます。
実はドキドキついでに、ダイニングテーブルも1年以上悩んでいたのを
それも決定したんですよね。
その記事も改めて書く予定です。

家具ってそんなに買い替えないし、後悔しないためにと思っていたら
ダイニングテーブルは値上がってしまいました。

でもその代わり納得して買うということが出来たということで!